トップ > お役立ち情報 > 学生必見! 就活で幼稚園見学に行ったときのチェックポイント6つ

学生必見! 就活で幼稚園見学に行ったときのチェックポイント6つ

学生必見! 就活で幼稚園見学に行ったときのチェックポイント6つ

幼稚園の教諭を目指す就活中の学生にとって、面接前の幼稚園見学は重要になります。
幼稚園のホームページや求人広告にはさまざまな情報が記載されていますが、実際に幼稚園見学に足を運ぶことで、園の雰囲気や職員たちの様子を生で体感することができます。
夢の幼稚園教諭として充実した日々を送るためにも、幼稚園見学でのチェックポイントを学んでおきましょう。

幼稚園見学に行ったらココをチェック! 見ておきたいポイント6つ

1. 園児たちが遊んでいるときの表情や過ごし方

幼稚園見学に行ってまず見ておきたいのは、園児たちの様子です。
笑顔やリラックスした表情を浮かべている園児たちが多ければ、園児同士の関係が良好であることがわかります。
まだ幼い園児たちは、幼稚園見学の日も普段と同じように過ごしているもの。とくに遊んでいるときの行動や表情は素直に出やすいので、よく見てみると良いかもしれませんね。

2. 教諭の話を聞いているときの園児たちの姿

教諭が園児たちに話をしているときや、絵本の読み聞かせをしているときの姿もぜひチェックしておきたいポイントです。静かに教諭の話に耳を傾け、大人しく座っていれば、教諭の日頃の指導が行き届いているということがわかります。
3才児が集まる年少クラスなど、幼い園児が多いクラスでは多少にぎやかでも仕方がありませんが、園児たちの普段の様子を知るためにも、お遊び以外の時間の過ごし方にも目を向けてみましょう。

3. 園内の清掃が行き届いているか

園児たちが心地よく過ごし、教諭も快適に働くためには園内や園庭の整備が行き届いていることも重要になります。とくに床や壁の汚れ、園庭の雑草の手入れなどはきちんとチェックしておきたいポイント。床や壁に落書きがあったり、破損したりして部分がある場合は整備に対する関心が低いことが窺えます。
また、雑草が生えていたりゴミが落ちたりしている場合は、園庭の整備を疎かにしていることがわかります。外遊びが大好きな園児たちにとって、園庭は憩いの場であり重要な遊び場です。ばとうばし幼稚園では、遊具や園庭の整備に気を配り、園児や教諭がリラックスして過ごせるよう、緑地を設けて美しい園庭づくりを心掛けています。

4. 幼稚園の防犯対策

園児と教諭がともに安心して幼稚園生活を送るためには、幼稚園の防犯設備が要になります。園児たちの笑顔を守り、安全を確保することは当然のこと。防災訓練の有無はもちろん、日頃の防犯対策はどのようになっているのかをチェックしておきましょう。
ばとうばし幼稚園では、防犯対策に力を入れており園内の各所に防犯カメラを設置しています。防犯対策をしっかりと行っていることで、園児たちはもちろん、保護者や教諭たちからも高い信頼を受けています。

5. 教諭同士の雰囲気や人数

幼稚園教諭の仕事は園児たちが帰宅したあとも続きます。掲示物の制作や張り替え、日誌の管理、行事の企画や準備など事務作業がとても多いのが特徴です。
そのため、他の教諭たちと関わることも多くなります。教諭同士の仲の良さや挨拶の有無、何気ない会話の内容など、全体の雰囲気をチェックしましょう。
また、教諭の人数もきちんと確認しておきたいポイントです。教諭の人数が極端に少ない場合、1人あたりの仕事量が多いということがわかります。残業や持ち帰りの仕事量にもかかわりますので、教諭の人数についてもチェックしておきましょう。

5. 教諭同士の雰囲気や人数

実際に園児たちとふれあったり、現場の教諭たちの話を生で聞くことができる幼稚園見学は、就活中の学生にとって大事な経験になります。
とはいえ、幼稚園見学に行くと就活期間の重要な1日を使うことになります。手当たり次第に幼稚園見学を申し込むのではなく、あらかじめ幼稚園を絞っておくことも大切です。
ばとうばし幼稚園では就活生に向けて随時幼稚園見学を行っておりますので、ぜひ一度お電話してくださいね。

【ばとうばし幼稚園】
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西4-16-11
TEL:03-3689-4413