トップ > コラム > 幼稚園の運動会に持って行くと便利な持ち物6つ

幼稚園の運動会に持って行くと便利な持ち物6つ

幼稚園の運動会に持って行くと便利な持ち物6つ

幼稚園の行事の中でも、とりわけお子様の頑張っている姿や成長がうかがえる運動会。園児たちは当日に向けて練習を重ね、何日も頑張ってきました。きっとパパやママが見に来てくれるのを、楽しみにしていることでしょう。
そんなビッグイベントである運動会を思う存分楽しめるよう、持ち物は事前にチェックしておきたいものですね。
幼稚園の運動会に持っていくと、きっと役立つ便利な持ち物を紹介します。

長時間の運動会をリラックスして観戦するためには「厚手のレジャーシート」&「おりたたみクッション」

運動会では学年別に、かけっこやお遊戯などさまざまな競技が順番に行われます。
午前の部からはじまり、お昼休憩をはさんで午後の部も観覧すると数時間は屋外にいることになります。
小さな弟妹を連れている場合や、おじいちゃんおばあちゃんが応援に来てくれる場合は、長時間座っていても楽なように、持ち物を工夫しましょう。
運動会のマストアイテムであるレジャーシートは、厚手のものがおすすめです。なるべく長時間座っていてもお尻や足が痛くなったり、体が冷えたりしないようにしましょう。
レジャーシートの上におりたたみクッションを敷くとさらに快適です。最近は軽くてコンパクトに畳めるタイプのものが売られています。折り畳めば枕にもなるすぐれものです。

もし折り畳み椅子を持参する場合は、後ろの人の視界を遮らないよう気配りが必要です。

運動会での日焼け対策は「帽子」&「日焼け止め」

まだまだ日中の日差しが強い運動会シーズン。日中の園庭は日陰が少ないため、長時間になる運動会では、日焼け対策はしっかりとしておきたいものです。
しかし、大きな日傘やパラソル、テントなどの使用は周囲の邪魔になってしまいます。特に、大勢の人々が集まる場所で日傘などをさしているとトラブルの原因になることがあるため、日焼け止めと帽子での日焼け対策を基本としましょう。
服装は、風通しの良い長そでが紫外線を浴びすぎず、熱もこもらないのでおすすめです。
また、植木など緑ゆたかな場所では、まだ蚊が飛んでいる可能性があります。特に小さい子ども連れの場合は、虫よけスプレーも持参するとよいでしょう。

「飲み物」は少し多めに持参

運動会シーズンは、季節の変わり目で空気が乾燥してくる季節です。適宜、喉を潤すことができるよう飲み物は多めに持参しましょう。
気温の変化も大きい季節なので、天気予報を事前にチェックし、気温が低そうなら温かいお茶を、気温が高そうなら、人数分の飲み物にプラスして、凍らせたペットボトルを持っていくのも便利です。保冷剤代わりにもなるので、お弁当のデザートを冷やしておくのにも使えますよ。

キレイな運動会ビデオ撮影に「水筒」が使える!?

年に1度しかない運動会。かわいい我が子が一生懸命に走る姿や、かわいく踊る姿など、動画でも保存したと、ビデオを持参される方も多いと思います。しかし、長時間手を上に上げてビデオ撮影を頑張った割には、手ブレで上手く撮れなかった、なんてことありませんか? 手ブレなくきれいに撮るには三脚が効果的ですが、園で禁止されていたり、場所を取るため他の人に迷惑をかけたりと、なかなか使えませんよね。
そこでおすすめなのが、肩紐付きの水筒を斜め掛けにし、水筒の上に肘をおいて腕を固定するという方法です。水筒を肘置きとして利用することで手が安定し、縦揺れによるブレを防ぐことができます。ビデオカメラを目線の位置に合わせるためにも、水筒の肩紐は短めにしておきましょう。

まとめ

幼稚園の運動会に持って行くと便利な持ち物6つ

かわいい我が子の運動会。見やすい場所で応援したいという気持ちは、保護者共通でしょう。必死になりすぎて、他に方に迷惑にならないよう、お互い譲り合い精神で節度を持ってのぞみたいものです。そのため、事前にプログラムによく目を通し、子どもの出番をチェックしておきましょう。そして、もし観覧しにくい場所になってしまった場合は、子どもの出番になったら見やすい場所へ移動するなど、交代で応援できるといいですね。
園からのお知らせや当日の天気予報をよく確認して、事前に持ち物をしっかり整え、家族みんなで運動会を心地よく楽しみましょう。

【ばとうばし幼稚園】
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西4-16-11
TEL:03-3689-4413